アサリとハマグリの違いは見た目や触感?においは同じ?

アサリとハマグリ1

 

Sponsored Link

こんにちは!

管理人のえっこです。

 

みなさんは「アサリ」や「ハマグリ」は

普段食べますか?

春になると潮干狩りなどで採ったり

スーパーでよく見かける「アサリ」

ひな祭りになると「ハマグリ」のお吸い物

というイメージはありませんか?

管理人は自宅で購入するのは「あさり」

ですね。

アサリとハマグリ、同じようで違う。

何が違うんだろうと気になったので、

今回はアサリとハマグリを取り上げて

見たいと思います。

 

アサリとは?

あさり1

引用元:conexions.org/

 

アサリ属に属する二枚貝の総称で、日本でもアサリ以外に

ヒメアサリ(学名: Ruditapes variegata)もアサリと

呼ぶ場合が多い。

最大殻長6cmほどになる二枚貝。

貝殻の模様は横しまや様々な幾何学模様など非常に

変異に富み、色も黒無地、白黒、白茶、茶色無地、

青無地、青白など多様で、同じ模様をした個体は

いないほどである。

ただし北海道の個体は大型で、貝殻には目立った

模様がなく、一様に黄褐色がかった色をしている。

産卵によって増え、冬を除く通年産卵をするが、

産卵時期は春・秋が一般的である。

 

貝殻の色が白黒、水色、茶色、紫色など模様や

色がはっきりしているものや、前述した様に、

沖側に棲息する、薄く平べったいものが

美味とされる。

また、秋〜早春のアサリは身が痩せ、品質が落ちる他、

泥地に棲息する全体として黒っぽいものも、味が落ちるとされる。

引用元:ja.wikipedia.org/

 

ハマグリとは?

はまぐり1

引用元:blogimg.goo.ne.jp/

 

Sponsored Link

 

 

マルスダレガイ科に分類される二枚貝の1種である。

食用として重要な貝類の一つ

長さ8cm、幅3.5cm、高さ6.5cmほどの丸みを帯びた三角形の

貝殻を持つが、よく成長したものでは殻長が10cm以上に

なる場合もある。

 

 

ハマグリは元々の組合せ以外の貝殻とはぴったりかみ合わない。

そこで、結婚式でハマグリの吸い物が出されることも多い。

また、「よい伴侶にめぐり合えるように」との願掛けから

ひな祭りにハマグリを潮汁などの料理にして食べる風習がある。

引用元:ja.wikipedia.org/

 

「アサリ」と「ハマグリ」の違いは?

 

●アサリ

【見た目や触感、旬の時期】

色々な色や柄模様が多い。

細かい筋が表面にあり、ザラザラしている。

 

【旬の時期】

3~4月、9~10月

 

【食べ方】

潮汁・酒蒸し・味噌汁や和え物、しぐれ煮とするほか、

ヴォンゴレスパゲッティやクラムチャウダーの具などに

使われることが多い。

あさりの味噌汁

引用元:www.kyounoryouri.jp/

 

 

●ハマグリ

【見た目や触感、旬の時期】

白っぽい物が多い。

丸みのある三角形に近い形で表面は滑らかで

ツルツルしている。

 

【旬の時期】

2~4月

 

【食べ方】

ハマグリのお吸い物、パエリヤ、炊き込みご飯、

ハマグリの酒蒸し、ハマグリの炭火焼きなど、

和洋中華料理に用いられる。

ハマグリのお吸い物1

引用元:www.kissako-online.com/

 

まとめ

 

においに違いがあるのかはわかりませんでしたが、

同じ2枚貝なので、においに違いはないと

思われます。

 

貝類は傷むと、かなり鼻につく腐敗臭がします。

指で触ってもすぐに口を閉じない。

砂抜きの塩水が白く濁っている。

変なにおいがするなどある場合、

貝が弱っているか腐っている可能性があります。

よく観察してから食べるようにして下さいね!

 

貝類には、血圧の上昇抑制やコレステロールの低下、

血糖値の低下などに有効な栄養成分「タウリン」が

多く含まれていますし、他にも色々体にいい栄養が

あるようです。

アサリやハマグリのおいしい季節。

季節の物を取り入れて、みなさんも食べてみては

いかがでしょうか?

 

【こちらの記事もどうぞ】

ひな祭りのお祝いに飲むのは甘酒?白酒?2つの違いは何?

ひな人形についてしまった防虫剤のにおいを取る方法は?いつから飾るのがいいの?

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す