お酒臭い時間はどのくらい?ニオイの原因は実は肺からきてる?


 

Sponsored Link

こんにちは!

管理人のえっこです。

歓送迎会、お花見、バーベキュー、忘年会、

新年会、コンパ、女子会…などなど1年中飲みに

出掛ける事も多いのではないでしょうか?

ついつい楽しくてお酒が進む、上司や先輩に進められて

断られずに飲み過ぎてしまう。

誰でもそんな事よくありますよね?

彼氏、彼女や奥さんや旦那さんなどに

「お酒臭い!」

なんて嫌な顔された事、あなたはありませんか?

会社で大切な打ち合わせがあるのに、酒臭いのが取れない!

焦りますよね…

そんなお酒のニオイの原因は何か気になったので、

今回は、お酒のニオイについて取り上げてみたいと思います。

 

朝起きても酒臭い!このニオイの原因は何?

 

昨日あんなに飲まなければよかった…と後悔しても

どうにもならないですよね。

そんなに残るニオイの原因は、もちろんアルコール。

アルコールは「アセトアルデヒド」に分解されて、更に

酢酸」に分解されます。

 

皆さんご存知だと思いますが、アルコールは肝臓で分解

されます。

これらの物質は、分解のどの過程の時でもニオイを

放ちます。

 

  • アルコール…アルコールのニオイ
  • アセトアルデヒド…青臭い刺激臭
  • 酢酸…キツイ酢のニオイ

 

 

と表現されるように、結構刺激的なニオイですね。

それが臭うと言うんですから、周りの人は…かも

しれません。

 

酒臭いニオイは肺から来てるの?

Sponsored Link

酒臭さの原因となる物質は血流にのり、主に血液へと

流れ、肺から口へと発散されます。

その為、牛乳や消臭のタブレットなどを飲んだとしても、

一時的に誤魔化す事しか出来ないのです。

年齢を重ねるごとに、肝臓は衰えていきます。

 

一般的に酒臭いと言われるニオイが抜けるのには、飲んだ

量にもよりますが、およそ24時間ほどと言われています。

若いうちは分解も早く、次の日まで臭う事は少ないかも

しれませんが、年齢を重ね歳をとってくると分解をするのにも

肝臓も衰えてきて時間もかかります。

多少お酒を飲んだだけでも、次の日に残ってしまっても

仕方ないのかもしれませんね。

 

人に会わなきゃ!酒臭いと言われないようにする対処法は?

 

とりあえず会社に行かなきゃ!人に会わなきゃ!

でもお酒のニオイがするからマズイ!なんて時は

まず、水などでしっかり水分をとる事が大事です。

お酒などアルコールをたくさん取ると、利尿作用で水分が

身体からたくさん出て行ってしまいます。

 

  • 脱水を防ぐ為にも大量の水分をとる
  • シャワーやお風呂でアルコールのニオイがついた汗を流す
  • 血行をよくして、アルコールの分解を進める
  • アルコールを汗で身体の外に出す
  • リンゴ・グレープフルーツ・柿がアルコールやニオイを分解してくれるので、それらを食べる
  • ヨーグルトなどの発酵食品を取る

 

 

以上の事をすると、多少ニオイが防げると思います。

 

ヨーグルト1

引用元:http://magazine.weddingpark.net

 

まとめ

大人になると付き合いもあるしストレスも溜まって

お酒を飲みたくなるし飲まなきゃいけない時もありますよね。

次の日の仕事やデートなどに支障を出さないように、飲んだ

後も対処しなければいけません。

お酒を飲む前や飲んでる席で、トマトジュースやトマトの

カクテルを飲めば、トマトの水溶性成分が肝臓にある

アルコール分解酵素を活性化させ分解速度を早めてくれたり、

オレンジジュースやグレープフルーツジュースなどの

柑橘系のものをお酒を飲んだ後に飲むのもいいようですよ!

 

トマトを使ったカクテルで有名なのはトマトジュースと

ビールを混ぜた「レッド・アイ」でしょうか?

あとは、もっとアルコール度数が欲しいなんて方は

「レッド・バード」というレッド・アイにウォッカを

足したカクテルなんていうのはどうでしょう?

お酒も飲みたい!でもニオイは残したくない!って

方は、こんなカクテルも試してみてはいかがでしょうか?

お酒は楽しく周りの人に迷惑がかからないように飲みたい

ものですね。

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す