金木犀のにおいが臭いから嫌い?好きだと感じる理由は?


 

Sponsored Link

こんにちは!

管理人のえっこです。

 

毎年9月の終わり頃になると、どこからともなく

金木犀の香りがしてきて秋になったなぁ~と

感じますが、みなさんはいかがですか?

私自身は、金木犀の香りは「いい匂い」だと

思いますし好きですが、意外に嫌いな人も多いらしい?

という事で、今回は「金木犀の香り」について

取り上げてみたいと思います。

金木犀のにおいは臭いから嫌い?

 

金木犀が満開になると、本当に色んな所から香りが

漂ってきますよね?

意外に金木犀の木を植えてる人って多いんだなって

思います。

この金木犀の香り、好きな人ばかりじゃないですよね?

どうなのかな?と調べてみると、やっぱりたくさんいました。

 

 

嫌いな理由は?と言うと

 

  • トイレの芳香剤を思い出す
  • においがきつすぎて気持ち悪い
  • においがきつくて頭痛など体調不良になる

 

 

こんな感じの意見が多いようです。

確かにニオイは強い花ですよね?

香水も同じですが、何となく香るくらいの方が

いい匂いだと思うのかもしれません。

【関連記事】

 

トイレに金木犀の香りが使われるようになった理由は?

 

昔は今のように下水道が整備されておらず、汲み取り式のトイレがほとんどで、

戸を開けたら倒れそうな悪臭を放つトイレというのも多かったんです。

そのにおいを消すためには、強いにおいに負けない、より強い香りが必要でした。

 

それが、甘めでかつしっかりした香りの「金木犀」

1970年代始め頃から、1990年代前半まで主流だったようで、

約20年間も「トイレの香り=キンモクセイ」だった訳なので、

私たちにしっかりこのイメージが定着しているのもムリはない

と思います。

【関連記事】

 

強い香りは虫を寄せ付けない?

 

強すぎるにおいが苦手とも言われる金木犀ですが、

この香りには「γ-デカラクトン」といった成分があります。

 

これは昆虫を寄せ付けないようにするもので、

昆虫にこの香りを嗅がせると、嫌って逃げるような行動を

取るそうなのです。

アブラムシ、ダニ類、コナジラミ、モンシロチョウなどを

寄せ付けないという事がわかっています。

そういったことから、もしかして人も嫌だと感じるのかも

しれません。

 

金木犀の香りが好きな理由は?

 

反対に好きだという意見もあります。

 

  • 秋を感じさせてくれる
  • 甘い匂い
  • 懐かしい子供の頃を思い出すにおい
  • きゅんとする

 

 

などという意見がありました。

 

強すぎるニオイはちょっと…と思いますが、ふわっと

香る甘い匂いはいい香りだなぁと思います。

金木犀の香りにはダイエット効果があると言われているそうですよ!

 

それは、体内で分泌される物質を抑えることが出来るとか。

その物質とは「オレキシン」

オレキシンは血糖値が下がってくると分泌される特性があり、

その結果甘いものが食べたくなったり、空腹感を感じたり

するようになります。

その分泌するのを金木犀の甘い香りが抑えてくれるのだとか?

これだけ色々なダイエットがある中で、今回初めて聞いたので

効果があるかどうかはわかりませんが、食欲の秋に試して

みるのもいいかもしれません。

 

まとめ

 

秋に歩いていると本当に色んな所から金木犀の香りが

してきます。

庭先とかに育てている方が多いのは香りと常緑樹だから

でしょうか?

常緑樹だからといって葉が落ちない訳ではないようですが、

真下に落ちるので掃除は比較的簡単に済むようです。

金木犀は、トイレの芳香剤のにおいがする、強すぎると

嫌う人も多いようですが、リラックス効果があったり

心を落ち着かせる鎮静効果など良い効果もあるようです。

無理にとはいいませんが、試してみてはいかがですか?

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す