インフルエンザ予防に効く?ホットヨーグルトはダイエット効果もあり?


Sponsored Link

 

こんにちは!

管理人のえっこです。

 

冬の寒さが厳しくなってきて、全国的に

インフルエンザが流行り始めてきたよう

ですね。

 

この季節はお出掛けも気を使います…

インフルエンザって予防接種をしていても

結構かかってしまいますよね?

 

家の息子も何度もかかったので、とうとう

予防接種をやめました。

 

辛そうな子供をら見るのはツライので、

少しでも予防ができたら…と思います。

インフルエンザ予防に効果的な食べ物を

紹介したいと思います。

 

インフルエンザとは?

引用元:ウィキペディア

 

インフルエンザは、皆さんご存知のように、

インフルエンザウィルスによって起こる

ウィルス性呼吸器感染症です。

 

人の鼻や喉て増殖したウィルスが、

飛沫感染で他の人の鼻や喉の細胞に

感染して発症します。

 

世界中で全年齢に見られる最も頻度の

高い重要な病気で、子供やお年寄りは

重症化しやすいとされています。

 

流行は毎年冬季に見られ、その年に

よって傾向が変わります。

 

学級閉鎖や高齢者施設などの施設内での

流行の原因にもなります。

臨床的に問題になるのはA型2亜型
(Aソ連型とA香港型)とB型です。

 

2009年春に、豚由来の新型インフルエンザ

ウィルスA型が出現。

このウィルスはその後世界中に広まり、

WHO(世界保健機関)は6月に世界的

流行を宣言。

 

日本でも2009年の秋から冬にかけて、

子供を中心に非常にたくさんの方が

感染しました。

 

症状は?

 

いずれの型のインフルエンザも1〜3日の

潜伏期間を経て、悪寒を伴う高熱、

全身倦怠感を伴って急激に発症します。

 

鼻水、咳、咽頭痛などの呼吸器症状や

吐き気、嘔吐、下痢などの消化器症状を

伴うことが多く、頭痛、関節痛も

現れます。

 

症状の程度や持続期間は、流行ウィルスの

種類や年齢などによってさまざまですが、

合併症がない場合1週間〜10日以内に

回復していきます。

 

  • 38度を超える高熱がある(A型に多い)
  • 寒気、震え
  • 関節痛
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 咳、くしゃみ
  • 鼻水
  • のどの痛み

 

 

インフルエンザの検査ってどうやってやるの?

Sponsored Link

 

子供のインフルエンザの検査を見ているど、

鼻に長い綿棒を入れ粘膜をこすり、液体に

浸すインフルエンザの抗原検出キットを

使用します。

 

10分〜15分で結果が出ます。

 

風邪と何が違うの?

 

インフルエンザ

 

1番大きな違いは、インフルエンザは

季節性で11月〜3月くらいの冬に流行

します。

 

急激に症状が出て高熱になり、食欲不振や

関節痛、倦怠感などの全身症状か現れます。

 

まれに肺炎や脳炎などを併発して合併症に

なり、重症化してしまうケースもあります。

 

風邪

 

風邪は通年性で季節に関係なく1年を

通して見られる症状です。

 

熱は高熱が出ることもありますが、

比較的軽度で、咳やくしゃみ、喉の痛み、

鼻水、鼻づまりなど、どの症状も

ゆっくりと進んでいきます。

 

引用:健康大学

 

インフルエンザに効果的な食べ物は?

ズバリ!

「ヨーグルト」です。

それも、温かいヨーグルト

 

近年、話題に上ることも多く知っている

方も多いかもしれませんね!

それも

「ホットヨーグルト」

がいいらしいです!

引用元:写真AC

 

2017年11月25日に放送された

TBSテレビの「サタデープラス」の

番組内で紹介されました!

 

それによると、

ヨーグルトの適温は

40度前後(600Wで30秒くらい温める)

 

ホットヨーグルトには

  • 免疫力アップ
    (人肌程度に温める事で活性化される)
  • 腸内環境を整える
    (便秘解消や美肌にも効果あり!)
  • カルシウムの吸収率をアップ

 

効果があると言われています。

 

より効果的にするには?

ホットヨーグルトだけでも効果は

ありますが、ある食べ物と一緒に食べると

より効果があるようです。

 

その食べ物は、

「バナナ」です。

引用元:www.photo-ac.com/

 

バナナにも腸内環境を整える効果がある

ので、一緒に取りましょう!

 

食べるのは、朝がいいのか夜にいいのか?

どちらも言われて迷ってしまうかも

しれませんが、

どちらも効果があるようです!

 

朝晩2回食べれば、間違いないですね(笑)

 

無糖のヨーグルトは独特の臭みがあって、

正直苦手な私。

 

バナナを入れるとバナナの甘みで

食べやすくなりますし、臭いも軽減されて

いるような気がします。

 

インフルエンザの予防効果もあった上に

便秘解消してダイエット効果や美肌効果まで

期待できるとは嬉しいですね♪

 

まとめ

 

 

ヨーグルトは冷たいままでも効果がない

訳ではありませんが、温める事によって

効果が上がるのであれば、手軽にできる

ので温めた方がいいですね!

 

簡単な方法でインフルエンザが予防できる

のであれば、家族みんなで試してみるのも

いいですね!

我が家も家族で試してみようと思います。

是非、皆さんも試してみて下さいね!

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す