秋になると香る銀杏のニオイは臭いと思いますか?それとも好きですか?

イチョウ並木1

Sponsored Link

こんにちは!

管理人のえっこです。

あなたにとって、秋になったなぁ~と感じるのは

どんな出来事ですか?

日が短くなってきた、肌寒くなってきた、葉っぱの色が

黄色や茶色になってきた、蝉の声ではなくコオロギや

鈴虫の声が聞こえて来た時など色々とあると思います。

これからは紅葉シーズンになって葉っぱが色づいて

キレイですよね?

イチョウ並木なんて凄くキレイですが、問題はあのニオイ。

銀杏のニオイ。

あなたは好きですか?嫌いですか?

そんな秋の気配を感じさせる「銀杏」を今回は

取り上げてみたいと思います。

 

■銀杏ってどんな植物?

 

イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹)

学名:Ginkgo biloba)

裸子植物門イチョウ綱イチョウ目イチョウ科イチョウ属に属する、

裸子植物。

繁殖力が強く人為的に広く栽培・植樹されているが、現存する唯一の

イチョウ綱であり、生きている化石としてレッドリストの

絶滅危惧IB類に指定されている。

引用元:https://ja.wikipedia.org/

 

 

■銀杏が臭い理由は??

 

Sponsored Link

 

紅葉と同じように葉の色づきがキレイなのは、

銀杏ではないでしょうか?

紅葉が真っ赤、銀杏は黄色で、とてもキレイですよね?

ただキレイな銀杏の葉を楽しみたいのに

「あのニオイがちょっと…」

なんて躊躇する人もいるのではないのでしょうか?

じゃあ、どうして銀杏が臭うのか?

銀杏の外側の皮に含まれている2つの成分が原因

になっています。

銀杏1

引用元:http://blog-imgs-17.fc2.com/

 

①酪酸(らくさん)

 

バターから得られたのでこの名で呼ばれるようになった。

銀杏の異臭の原因でもあり、足の悪臭の原因でもある。

脂肪酸の分解過程で生合成されるほか、バターやチーズ、

皮脂に含まれている。哺乳類の大腸や反芻胃では細菌が

食物の中のセルロースやヘミセルロースを嫌気発酵し、

酪酸などの短鎖脂肪酸を生成しており、これが草食性動物の

体内では重要なエネルギー源となっている。酪酸は、

β酸化により酢酸に相当するアセチルCoAに分解され、

クエン酸回路によりエネルギー源として利用される。

 

②エナント酸

 

炭素数7のカルボン酸で、末端にカルボキシル基を持つ。

IUPAC名はヘプタン酸 (heptanoic acid) である。

腐敗物のような悪臭を持つ油状液体で、腐った油のにおいの

成分の一部である。水には溶けにくいが、エタノールや

エーテルには良く溶ける。

消防法による第4類危険物 第3石油類に該当する。

香料として使われるヘプタン酸エチルなどのエステルの

合成に用いられる。銀杏では酪酸と並ぶ腐臭の主成分である。

タバコの添加物のひとつでもある。

足の異臭と腐敗臭という成分の銀杏なので、あれだけの

ニオイを出しているんですね…

 

■食べる時に銀杏が臭くないのはどうして?

 

道に落ちているとすごく臭い銀杏ですが、茶わん蒸しや

串焼きなどの料理をすると、あまり臭わなくなりますよね?

私は正直、好きではないので臭うなぁと思ってしまいますが、

好きな人などは食べる時臭くないといいますね。

どうしてなんでしょうか?

もし食べる時にも、あれだけ臭かったら今みたいに食べられ

ないんでしょうか?

実は銀杏は実が熟す過程で、銀杏の成分である酢酸や

ペプタン酸が増えていきます。

ですが、臭うのは銀杏の外皮の部分なので、中身の食べる

部分は洗って干せばニオイは残らないようなんです。

多少のニオイは残りますが、煮たり焼いたりして火を

通す過程で嫌なニオイがなくなります。

茶わん蒸し1

引用元:https://www.direct.maruha-nichiro.co.jp/

 

■まとめ

 

確かにニオイが気にならないと言ったら嘘になりますが、

銀杏の葉の黄色はとってもキレイなので眺めて楽しみ

たいですよね?

銀杏の葉が楽しめるのも、場所にもよりますが

11月20日頃~12月始めまでの、ほんの短い期間です。

12月下旬頃になると、銀杏並木などは葉がすっかり

落ちて、黄色の絨毯になっているでしょう。

それはそれでキレイですよね?

せっかく四季がはっきりしている日本に住んでいるので、

ニオイは少し我慢して(笑)銀杏の紅葉を楽しんでみては

いかがでしょうか?

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す