炭のリサイクル法!炭の活用法を紹介!


Sponsored Link

こんにちは!

管理人のえっこです。

普段生活をいていると、色んな家のニオイ

気になりませんか?

「木炭が消臭にいいらしいよ!」

とは聞いた事が一度くらいはあるのではないでしょうか?

だけど、どうして木炭で消臭ができるのか?

よくは知らないですよね?

消臭以外に使い道はないのか?自分で作れるのか?

気になったので、今回はお部屋の消臭にもなる

「木炭」について取り上げてみたいと思います。

 

炭はどういうもの?

 

木を蒸し焼きにする事で炭化させた可燃物の事を

「木炭」といいます。

材料が「木」の必要はなく、果物や野菜、木の葉など、

身近な物を炭にする事ができます。

果物や野菜の形が崩れる事なく、そのまま炭になるので、

不思議ですよね?

黒炭

引用元:http://image.www.rakuten.co.jp

 

炭の作り方はどうやって作るの?

Sponsored Link

 

炭は酸素を遮断した密封状態で、有機物を不完全燃焼させる事で

できあがります。

料理をした時に、ついつい忘れて炭ができてしまった…

なんて経験ありますよね?

あれは、長時間加熱し続けた事で酸素不足になり

灰になったという事なんです。

 

炭の種類は何種類?使い道は違う?

 

日本産の木炭には2種類あります。

実はニオイ成分にも酸性とアルカリ性があって、

ニオイの成分と逆の性質を持つ炭を置かなければ

脱臭効果も効果が薄くなります。

≪白炭≫

白炭は主に備長炭と言われる炭でアルカリ性です。

木炭を高温(1000~1,300℃)の高い温度で焼き上げた後、

灰と土を混ぜた消し粉をかけ急速に冷やされて作られたもの。

高温で焼く事で、とても硬く締まっているのが特徴で

火をつけるのが難しく、薪などにいったん火をつけて

火種にし白炭に着火させる方法をとります。

ニオイや水分の吸収力が高いので、消臭や除湿などに

よく使われます。

汚れも取り込みやすいので飲み水の浄水にも使われます。

また、ご飯を炊く時に白炭を一緒に入れるとふっくら

炊きあがる事も知られていますよね。

最近は、炭をオシャレなインテリアにしてる方も多い

ですよね!

 

≪黒炭≫

黒炭は木を蒸し焼きにして、窯を密閉して自然鎮火させて

作られる炭で酸性。

低めの温度(400~700℃)炭化する。

低めの温度で焼いた黒炭は柔らかく軽いのが特徴。

切り口が菊の花のようになっていてキレイですね。

燃焼温度が高いので、主に燃料(バーベキュー)

として使われます。

白炭と同じように、消臭や除湿の効果もありますが

時間がたつにつれて効果は薄れていくので、数年に

一度取り換える必要があります。

 

炭の種類によってあう置き場所は?

 

・白炭があう場所…靴箱

・黒炭や竹炭があう場所…トイレやクローゼット

・白炭と黒炭を混ぜておいた方がいい居場所…お部屋、冷蔵庫の中

 

炭の使い道は色々ある?

①ニオイを吸着し消臭

科学的に証明されている消臭効果!

炭を置く事で確実にニオイはとれるようです。

場所が広い場合は、炭の量を増やして置くようにして下さい。

②インテリアとして飾る

普通の炭でもいいですが、実は松ぼっくりやフルーツ、野菜

などでも炭ができます。

形がそのまま残るので、飾ったらかわいいですよね!

 

③遠赤外線効果で食べ物をおいしくする

木炭は特に遠赤外線の発生量が多くて、

たくさんの熱を発します。

遠赤外線というのは電磁波なので、空気の影響を受けず風の

強い野外のバーベキューなどでもしっかり食材に火が通る

ので、よく使われます。

④土壌の活性効果

炭はアルカリ性なので、酸性に傾いた土を中和する働きが

あります。

土の中の微生物の繁殖を促す作用もあるので

土壌の活性効果

炭はアルカリ性なので酸性に傾いた土を中和する働きがあり、

土の中の微生物の繁殖を促す作用もあります。

 

 

使用済みの割り箸も無駄にしない!家で簡単に作る炭の作り方

 

一番簡単にできる作り方は魚焼きグリルでしょうか?

≪用意するもの≫

  • 魚焼きグリル
  • 使い終わった割り箸(洗って完全に乾かして下さい)
  • アルミホイル

 

 

≪作り方≫

*危険ですので必ず換気扇で換気をしっかりやりましょう

①洗って乾かした割り箸を1~2本ずつアルミホイルで巻く。

巻き終わったらアルミホイルの両端を少しだけ折り曲げて

煙が抜ける隙間を作りましょう!

(大事なのでここをしっかりやりましょう)

 

②割り箸を焼き始めると、最初に水蒸気と黒煙→白い煙→青色の煙→煙がおさまると変化が起きます。

観察しながら作れば上記の煙の種類で出来上がりの目安に

なります。

使用する割り箸や魚焼きグリルなどで、時間も変わってくると

思いますが、20~30分でできるでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

脱臭や除湿に効くと言われている木炭。

最近では、木炭をオシャレに飾ってインテリアとして

脱臭や除湿に活用する家庭も増えてますよね!

使用済みの割り箸で作ればエコにもなりますし、果物や

松ぼっくりならオシャレにも。

お子さんと一緒に作れば、夏休みの作品などにもなるのでは

ないでしょうか?

(もちろん大人がしっかりついて火傷には十分注意して下さい)

炭はずっと置いたままだと脱臭効果も除湿効果も薄れてきます。

その場合は、お湯で洗ったり天日干しをすると効果が戻るそうです。

みなさんも一度炭で脱臭、除湿を試してみてはいかがですか?

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す