ファブリーズは発ガンするって本当?身体に悪いと言われている理由は?


Sponsored Link

 

こんにちは!

管理人のえっこです。

 

最近の日本ではキレイ好きな人がとても

増えていて、どこへ行っても除菌アルコール

が置いてあったりしますよね。

 

これは感染の面でも小さい子を持つお母さん

にしてみるとありがたい事だと思います。

 

ただ最近、敏感になり過ぎでは?

と思うようになりました。

 

テレビのCMでも消臭剤、洗剤、柔軟剤・・・

色々な物が放送されていますが、

99.9%除菌と言い切っているCMが多い事に

ちょっと疑問を持ちませんか?

 

あまりにも除菌、除菌と言い過ぎでは?・・・

今回はその中でも色々と噂話が上がっている

「ファブリーズ」

について取り上げてみたいと思います。

 

 

ファブリーズとは?

ファブリーズ

引用元:www.myrepi.com/

 

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)が

世界各国で発売している消臭剤のブランド名。

 

1999年(平成11年)3月に日本で全国発売。

洗濯機では頻繁に洗えないカーテンなどの

布製品にシュシュっと直接噴きつけ消臭

できるスプレー。

 

発売から半年くらいで除菌効果をプラスした

「除菌プラス」を追加。

 

2000年代に入るとフローラルの香りを始め

色々な香りつきのものも発売され、

「車用」「ペット用」など色々な種類が

発売されています。

 

手間いらずで簡単に除菌と消臭ができる・・・

これは便利ですよね~!

CMも松岡修三、高杉真宙、平岩紙などが出演し、

ほのぼのとしていてとっても好印象ですよね。

最近では小西真奈美さんとお笑い芸人「千鳥」

のノブが出演していますね!

 

多くの方が愛用されているのではないでしょうか?

実際、我が家も今までにたくさんの

ファブリーズを使用してきました!(笑)

 

ファブリーズの噂とは?

Sponsored Link

 

最近よく耳にするのは、

ファブリーズには有害成分が入っていて

危険・・・って話ですかね。

 

発がん性物質が入っているという話も

聞きます。

 

中には「除霊ができる」

なんて噂もありますよね・・・(笑)

 

まあ、除霊の話はさておき、

有害成分が入っているというのは本当

なんでしょうか?

 

ファブリーズの成分は何?

ファブリーズのホームページを見ると

「ファブリーズの安全性について」

といった記載があります。

 

ファブリーズ成分表

引用元:www.myrepi.com/

 

ここに書かれている成分表を見てみると

●トウモロコシ由来消臭成分

 

●除菌成分(有機系)

 

●水溶性凝集成分

 

●香料

 

●水

 

 

書かれているのは以上の5つ。

 

いいものなのか?悪いものなのか?・・・・

これを見ただけでは正直わかりませんよね。

 

特に気になる「トウモロコシ由来消臭成分」と

「除菌成分(有機系)」を調べてみます。

 

トウモロコシ由来消臭成分

トウモロコシ由来消臭成分とは

科学物質のようですが

この消臭成分は何なのか?・・・

 

残念ながらその詳細は社外秘として

公表してありません。

 

トウモロコシと書いてあるし植物から・・・

であれば身体に悪いものではないのかなぁ?

と思いますけどね。

 

調べてみると

その成分とは「シクロデキストリン」

様です。

 

「シクロ(cyclo=環状)」と「デキストリン

(dextrin=オリゴ糖)」の合成語で、

別名、「サイクロデキストリン」

「環状オリゴ糖」とも言うそうです。

 

原材料はトウモロコシのでんぷんから作られて

おり、100%天然素材だという事です。

 

これ自体、毒性はなさそうですね。

 

除菌成分(有機系)

 

続いて除菌成分の「Quat(クウォット)」

聞きなれない言葉ですよね?

 

これは特定の除菌成分の総称。

 

この中でも「第四級アンモニウム塩系」が抗菌性

を持つとされています。

 

ん???

 

また難しい言葉が出てきましたね(笑)

 

ネットで調べていくと専門用語がたくさん出てきて

正直、素人には非常に分かりにくいですね…

 

簡単にまとめると

第四級アンモニウム塩系は揮発性が高く、

人によっては臭いを嗅いだり、蒸気を浴びる

事で目の痛み、発疹やかゆみといった症状が

出てしまうそうです。

 

また、揮発性の有機化合物により、

シックハウス症候群や化学物質過敏症など

様々な症状が出る事もあるそうです。

 

う~ん、これだけ聞くとなんか怖いですね。

まあ、なんといっても「除菌」ですから

「菌を殺す」訳ですよね。

 

そんな化学物質が入っていれば、

人体にも少なからず影響がでる人もいる

でしょうね・・・

 

他の成分は大丈夫なの?

 

水溶性凝集成分や香料について調べて

みましたが、詳しくはわかりませんでした。

 

ただ香料などは自然な花や植物などから

取らない限り、化学物質かと思われます。

 

直接飲み込む訳ではないのでいいという事

かもしれませんが、少なからず吸い込んで

いますし、身体にいいのか?と言われると

疑問が残る所だと思います。

 

噴きつけるだけで99.9%除菌や消臭ができる

って本当なんでしょうか?

どれだけ除菌・消臭を保てるのでしょうか?

 

今回はファブリーズを取り上げてみましたが、

それだけでなく除菌・抗菌・消臭と大げさに

うたってるCMが多すぎると思います。

 

自分や家族の健康は、自身の責任で守りたい

ですね!

まとめ

 

 

 

実際に発がん性があるのかはわかりません

でした。

ただ噴きつけるだけで99.9%も除菌・消臭

できるという宣伝文句は、私個人的にちょっと

怖いなという印象です。

 

私自身も寝室で使っていた時期がありましたが、

謎の咳が止まらず大変な思いをしました。

 

色々と検査をしても問題はなく、

「何か使っているものがあればやめてみて下さい」

とお医者さんに言われ

「寝室でファブリーズを使っている」

といった所

「やめたら咳はおさまるかと思いますよ」

と言われ使用をやめた所、治りました。

 

それが本当の原因だったのかはわかりませんが、

あまりにも使用した期間と咳の期間が合致して

いたので、私はそこから寝室では使用して

いません。

 

服ににおいがついちゃった!なんて時は

使っちゃったりしてますけどね!

 

これが全てではないかと思いますが、噴き

つけた時の布のべたつき感なども嫌なので、

そこからなるべく使わないようにして、

天気がいい日に布団を干したりすることに

しました。

 

そして洗えたり干したりできるものを購入

するようにしています。

 

皆さんも、「あれ?」と思う事があれば使用を

やめてみるといいかもしれませんよ。

 あくまでも個人の感想です

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す