水回りの臭いにおいは重曹とクエン酸のどちらが有効?


 

Sponsored Link

 

こんにちは!

管理人のえっこです。

 

年末の大掃除に活躍するのが環境にも

身体にも優しい「重曹」や「クエン酸」

どちらもいいと言われるけど、実際に

何が違いがあるのか?

みなさんはわかりますか?

今回は、そんな違いについて調べたいと

思います。

重曹とは?

 

重曹とは

「炭酸水素ナトリウム」

「重炭酸曹達(ソーダ)」

などといい、それを簡単に

「重曹」

と言います。

 

炭酸水素ナトリウムというのは、実は人間の身体の

中にもある物質で、血液や唾液の中にも含まれているようです。

身体の中にも自然ある物質なので害はないですよね~

食用にも掃除にも使えて万能ですよね。

 

重曹は何に使える?

Sponsored Link

6d883f9068bcbb28005a0a98fd11abe4_s1

引用元:www.photo-ac.com/

 

 

●食用

重曹とは、ベーキングパウダーです。

あく抜きなどにも使う事ができます。

ふくらし粉として使うだけでなく、

お肉に振りかけてお肉を柔らかくします。

 

食用に使う場合、量が多すぎると苦みを

感じてしまいます。

注意してください!

料理に使う場合は食用として売っている重曹を

使うようにしましょう。

 

 

●消臭剤・芳香剤

吸湿効果がある重曹は、消臭もしてくれます。

お好きなアロマオイルを少し加えれば芳香剤にも

なります。

2~3か月して効果がなくなったと思ったら、

掃除にも使えます。

無駄がないですよね!

 

生ごみの上に直接かけるだけでも消臭効果があります。

 

 

●掃除

油汚れ、水筒や湯飲みなどの茶渋取り、

お風呂などの排水溝のヌメリやにおい取り、

タイルなどのカビ取りなど色々な掃除に

活躍します。

 

 

●お風呂の入浴剤

重曹は入浴剤の原料としても含まれています。

軟水作用があるので、水に溶かす事で滑らかに

してくれます。

お風呂に入れて入浴すると皮脂や角質を落として

肌をツルツルにする効果があります。

 

 

●研磨作用

市販されているクレンザーよりも優しい研磨作用が

あります。

汚れがひどい場合は、粉をかけてしばらく置いて

擦るとより効果があります。

歯磨きにも使えます。

 

 

*ただし、重曹が合わないものもあります。

 

畳、アルミ製品、銅製品など使用してはいけない

物があります。

重曹の袋の裏側の注意書きをよく読んで、

心配なら目立たない場所で試してから

使用してください!

 

クエン酸とは?

 

クエン酸と聞くと思いつくのが、柑橘系や

梅などではないでしょうか?

 

あの酸っぱいと感じる正体が「クエン酸」です。

クエン酸は私たちの腸内や動物にも存在する有機酸で、

今では健康や美容目的として食材、ドリンクなどに

使われ、洗顔、入浴剤、汚れ落としとして掃除・

洗濯などにも用いられています。

 

クエン酸は何に使える?

 

●疲労回復

クエン酸を摂取することで体の細胞が活性化

されるようです。

エネルギー生産が活発になるので基礎代謝が向上し、

老廃物を体外に排出させることができます。

 

痛風の症状改善に有効だといわれています。

痛風とは代謝異常により“尿酸”という体内の

老廃物がたまることによって起こる病気です。

クエン酸を摂取することにより、尿が

アルカリ性になって尿酸の排出を促進します。

その結果、尿酸値が低くなり、痛風の改善に

つながります。

 

 

●水垢取り

お風呂や水道の蛇口などの水垢取りに使えます。

お酢でも同じようにできますが、においが

お酢の方が強いので、気になる方はクエン酸の

方がいいと思われます。

 

 

●冷蔵庫などの除菌

冷蔵庫の中は意外に汚れるものですよね?

中身が減ってきた時が掃除のチャンス!

クエン酸水を吹き付けて乾いた布で乾拭きを

すればキレイになります。

 

 

●カビ予防

お風呂や洗濯機のカビ予防にもなります。

カビが発生しやすい場所にクエン酸水を

吹き付けてブラシやスポンジなどで

擦り、シャワーで流します。

 

 

●トイレの尿石取り

トイレのふちにこびりつく汚れはクエン酸で

効果的に取ることができます。

①水100ccにクエン酸小さじ1杯程度を溶かします。

 

②霧吹きなどを使って汚れ部分に吹き付けます。

 

*汚れが酷い場合は、トイレットペーパーに

クエン酸水を吹き付けて、汚れの酷い場所に

張り付け15~30分程置いてから、ブラシで

擦ります。

 

③トイレブラシで汚れをこすり落とします。

 

*肌の為に、手袋をして下さい。

 

まとめ

 

重曹とクエン酸、においをとるのであれば

種類にもよりますが、私的に重曹の方が

とれるのかな?と感じました。

重曹とクエン酸を合わせて使う事もできますし、

用途によって重曹がよかったりクエン酸が

よかったりします。

上手に使い分けて家中ピカピカにできると

いいですね!

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す