デリケートゾーンが臭いのは病気?洗いすぎが原因でカンジダ膣炎に?

デリケート1

Sponsored Link

 

こんにちは!

管理人のえっこです。

女性なら誰でも少なからずデリケートゾーンに関する

悩みってありますよね?

ニオイ、痒み、黒ずみ…

色々とあると思いますが、今回は人にはなかなか聞けない、

相談しづらいデリケートゾーンのニオイについて取り上げてみたいと思います。

 

■デリケートゾーンのニオイの原因は?

 

ニオイの原因、それは雑菌です。

雑菌が栄養(おりもの、汗、経血、垢、尿など)をとって

繁殖する事によって出される老廃物。

これがニオイを出しています。

雑菌の種類によっても、ニオイの種類は変わります。

おりものや経血、汗などは、気を付けるといってもなかなか

難しいものがありますよね?

デリケートゾーンは、ワキガの原因とも言われている

「アポクリン腺」が多くある場所です。

アポクリン腺からは、「脂質、たんぱく質、糖質、アンモニア」

など、栄養が豊富な汗が分泌されます。

その上に、高温・多湿な場所なので雑菌が繁殖しやすくニオイが

出やすくなっています。

■そのニオイはもしかして病気かも?

Sponsored Link

デリケートゾーンにニオイがある=病気という訳ではありません。

ニオイによって病気のサインになっている事も少なくないという事を

知っておいて欲しいのです。

急にニオイが強くなった!おりものの量が増えた!

おりものの色がいつもと変わった!なんて場合は特に病院へ

すぐに行く事をオススメします。

ニオイが強く悪臭だと思う場合、「子宮頸がん」「子宮内膜炎」

「淋病」「細菌性膣炎」「トリコモナス膣炎」などの可能性が

あります。

知っていれば、早めに病院へ行って治療を受ける事が出来ます。

頭にいれておいて、こんな症状があったら

「婦人科へは行きにくい…」

なんて言ってないで迷わず病院へ行ってください!

早めに受診すれば早めに治る事も多いですよ。

■意外と簡単にかかってしまう「カンジダ膣炎」とは?

 

おりものがカッテージチーズのようになり強い痒みを伴う場合、

「カンジダ膣炎」という感染症の可能性が高いです。

カンジダ菌は膣内に常在していますが、ニオイを気にし過ぎて

洗い過ぎてしまったり、風邪などをひいて抗生物質を服用していたり

すると膣内の善玉菌が除菌されてしまい、カンジダ菌が異常繁殖し

てしまい、カンジダ膣炎を発症してしまいます。

女性の70~75%の人は一生の間に一度はカンジダ膣炎を発症すると

言われています。

カンジダ膣炎にならない女性のほうが少ないくらいです。

非常にありふれた病気といえます。

実際に私自身も、2度程カンジダ膣炎にかかった事があります。

ちょうど風邪をひいて抗生物質を服用していたので、原因は薬だろう

と言われましたが、お医者さんに

「ストレス、睡眠不足、洗い過ぎてもダメだよ」

と言われました。

ニオイが気になるからといって洗い過ぎると、痒みという違う

苦痛を味わう事になるので、ほどほどに!

 

■ニオイの対策と解消法は?

 

ニオイを気にし過ぎて、デリケートゾーンを洗浄力が強すぎる

石鹸やボディーソープで洗ってしまうと炎症を起こしてしまったり、

皮膚を守る常在菌まで洗い流してしまってニオイの原因となる

雑菌を増殖させてしまいます。

雑菌が増殖してしまうと、ニオイがさらに強くなってしまうので、

デリケートゾーンを洗う時は、ボディーソープを使わずに、

低刺激のデリケートゾーン専用のソープをよく泡立ててから、

優しく洗うように心がけましょう!

ワキガと普通の汗の原因は違う?手術方法や種類は?

彼女のアソコが臭い原因はスソワキガ?どんな特徴があるの?

 

■まとめ

 

女性は、生理やおりものが多い日があったり、オシャレや仕事の

為にストッキングをはいたり、蒸れる事が多いですよね…

ニオイを出さないためには、通気性のいい下着を身につけて、

汗やおりもので汚れたらマメに替えるなどして、なるべく清潔を

保つ工夫が大事です。

うまく自分の身体とつき合いながら、楽しく生活ができると

いいですね。

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す