ビーツは土臭い?女性の中でかわいい野菜と人気沸騰!甘くておいしいから子供も食べやすい?


 

Sponsored Link

 

こんにちは!

管理人のえっこです。

 

みなさん、ビーツを食べてますか?

 

最近、女性から色がかわいいとか

言われて人気急上昇のようですが、

私はロシア料理の

「ボルシチ」

に使われるくらいしか知りませんでした。

 

美肌や貧血にもよく食物繊維も

抗酸化物質もあり女性に人気が

出るのもわかります。

 

NHK「あさイチ」でも紹介されて

いましたね!

 

まだまだ知られていないと思われる

「ビーツ」

を今回は調べたいと思います。

 

ビーツってどんな野菜?

 

形はカブに似ていますが、カブや

ダイコンとは関係なく、なんと

ホウレン草と同じアカザ科で

サトウダイコンの仲間だそうです。

 

糖度が12度くらいと高く、

イチゴと同じくらいの甘みがあります。

 

生の場合、多少土臭さはあるよう

ですが、茹でると甘みが出るので

気にならないようです。

 

サラダやピクルス、栄養が取れる

スープがおススメです。

ビーツの栄養価は?

 

Sponsored Link

 

ビーツはビタミンを豊富に含んで

います。

 

葉の部分には鉄分が多く

含まれているようです。

 

【ビーツの栄養】

  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • ミネラル(カリウムが豊富)
  • 鉄分(特に葉の部分に多い)
  • N0(一酸化窒素(エヌオー))

 

 

NOってあまり聞きなれない

栄養素ですよね?

 

ビーツが世界で注目されている理由は、

NO(エヌオー)という一酸化窒素が

豊富に含まれているからだそうです。

 

NOは血管の筋肉を柔軟にして

血流をスムーズにするという

働きがあります。

 

血管が柔らかいと見た目年齢も若いと

いわれています。

 

血管を丈夫にしなやかにすることで

血流がよくなり、脳卒中や心臓病の

原因となる血栓を予防する働きが

あります。

 

疲労を回復するだけでなく基礎体力も

アップするのでダイエットの効果も

期待できます。

 

冷えや肩こりにもよさそうですね。

 

ガンにもいい?

 

ビーツの赤い色素成分である

「ベタシアニン」は、

強い抗酸化力があるため、がんを予防

する働きや肝臓の機能を高めてくれる

作用があると言われています。

 

腸内環境を整える

 

ビーツには、天然のオリゴ糖や

食物繊維が含まれているので、

腸内の善玉菌を増やし悪玉菌の

働きを抑制するだけでなく、

老廃物やコレステロールを

体外に排泄する働きがあります。

 

高血圧の予防

 

ビーツには、ミネラルの一種

である栄養素カリウムが

たっぷりと含まれています。

 

カリウムには体内の余分な

ナトリウム(塩分)を体外に

排出する働きがあるので、

むくみの解消に効果があります。

 

血圧の上昇を抑えてくれる

作用もあるため、高血圧の

予防にも効能があります。

 

欧米では「食べる輸血」

とも言われています。

最近では認知症予防の効果も

期待されているようです。

 

どうやって食べたらいいの?

 

一番有名なのは「ボルシチ」

ですよね。

%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%811

引用元:www.sapporobeer.jp/

 

鮮やかな赤色が目立つので、慣れないと

えっ?と思うかもしれません(笑)

 

この色素は自然な物なので、逆に色を

楽しんで食べて欲しいと思います。

 

  • 水からゆっくり茹でる
  • 皮を剥いてから茹でるとせっかくなキレイな色が抜けてしまうので、皮のまま茹でます
  • 酢を少し入れると色がより鮮やかになります

 

 

パスタでもスープでもサラダでも

いけます。

 

かき揚げにするのもおいしい

ようですよ。

 

彩りがよくなるのでいいですよね~

 

ビーツときゅうりのピュレ

【材料(4人分)】

 

●ゆでたビーツ:200g

 

●絹ごし豆腐:150g

 

●レモン汁:大さじ1

 

●塩・コショウ・マスタード:少々

【作り方】

 

①材料を全て入れてミキサーにかける

 

②グラスに盛り付けて、キュウリのピュレをのせて冷蔵庫で1時間ほど冷やせば出来上がり

 

野菜嫌いな子供に人気の食べ方は?

 

ビーツのアイスクリーム

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9

引用元:blog-imgs-18.fc2.com/

 

【材料(作りやすい分量】

 

●ビーツ(生):100g

 

●ごはん:130g

 

●豆乳(無調整):400ml

 

●てんさい糖:35g

 

●バニラエッセンス:少々

【作り方】

 

①冷ご飯・適当にカットしたビーツ・豆乳を鍋に入れ弱火で15分ほど煮る

 

②トロっとしてきたら、てんさい糖とバニラエッセンスを加えミキサーにかけ冷凍庫に入れる

 

③硬くならないように2~3時間ごとに全体を混ぜ、6時間ほど冷やせば出来上がり

 

 

まとめ

 

 

こんなに栄養素があるなら食べないと

損ですよね!

 

野菜なのに甘いので、野菜嫌いな子供でも

食べやすいと思います。

 

たくさん食べた後にはウンチが赤く

なったりするようですがビックリ

しないでくださいね(笑)

 

口や服に色がついても水溶性なので、

何回か洗えば取れます。

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す