雪印コーヒーがパンスプレッドに?発売日は?バターやマーガリンの違いは?

雪印コーヒーソフト1

Sponsored Link

こんにちは!

管理人のえっこです。

 

誰もが知っている雪印のコーヒー

一度は飲んだことがある人も多いのでは

ないのでしょうか?

コーヒーと言っても甘いので、お子さんや

苦いコーヒーが苦手な人でも大丈夫ですよね!

そんな雪印コーヒーがパンスプレッドになって

登場しました。

2017年3月1日(水)~全国発売されます。

気になったので調べてみました。

 

雪印コーヒーとは?

 

1963(昭和38)年の発売以来、パッケージや

味に改良を重ねてきました。

 

 

雪印コーヒーソフトとは?

 

Sponsored Link

 

2017年3月1日(水)から全国で発売

雪印コーヒーソフト2

引用元:www.meg-snow.com/

[商品特徴]

香ばしいコーヒー感と甘くまろやかなミルク感が

絶妙なハーモニーを奏でる雪印コーヒー風味の

パンスプレッド。

いろいろなパンで手軽に雪印コーヒー風味を

楽しめる。

甘いものが好きな子供から大人までをターゲット

とした商品です。

 

 

ファットスプレッドとは?

 

 

ファットスプレッド (fat spread) は、油脂を

主成分とするスプレッドの一種である

日本農林規格(JAS)では、マーガリン類に

属するもののうち、食用油脂の割合が80%未満

のものをファットスプレッド。

スプレッド(spread)は英語で広げる、延ばす

という意味。

パンやクラッカーに塗る塗り物のこと

引用元:ja.wikipedia.org/

 

マーガリンとは?

 

マーガリン (margarine) は、植物性油脂

(もしくは動物性油脂)を原料とし、

バターに似せて作った加工食品である。

元々バターが高価であることから、バターの

代替としてつくられた食品。

日本ではかつては人造バターと呼ばれていたが、

1952年11月にマーガリンに呼称を改めている。

日本農林規格 (JAS) では、「マーガリン類」

についての規格を定めており、これには

マーガリンとファットスプレッドが含まれる。

両者は主として油脂含有率によって区別され、

油脂含有率が80%以上のものがマーガリン。

引用元:ja.wikipedia.org/

 

バターとは?

 

バター( butter)とは、牛乳から分離した

クリームを練って固めた食品である

バターは、牛乳から分離したクリームを凝固させた

(練るなどして固めた)食品である。

乳製品の一種。常温ではわずかに黄色味をおびた

白色の固体。主成分は脂肪(乳脂肪)である。

ビタミンAをはじめ各種ビタミンや栄養素を豊富に

含んでいる。

100gのバターを得るために、原料乳は約4.8リットル

必要とされる。

引用元:ja.wikipedia.org/

 

まとめ

 

みんなに親しまれている雪印コーヒー。

パンにつけて食べられるなんて嬉しい

ですよね。

あのままの味が再現されているのか

楽しみです。

皆さんも、試してみてはいかがでしょうか?

【こちらの記事もどうぞ】

果汁グミは口いっぱいにフルーツの香り?石原さとみが魔法をかけるCMがかわいい!

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す