口臭の原因「歯周病」とはどんな病気なの?治るの?

口元1

Sponsored Link

 

こんにちは!

管理人のえっこです。

 

歯周病って、よく耳にするけどどんな病気なんでしょうか?

勝手におじいちゃんおばあちゃんの病気みたいに

思ってたけど、子供や若い人はならないの?

知ってるようでよく知らない、口臭の原因の一つと言われている

「歯周病」を今回は取り上げてみたいと思います。

 

■歯周病はどんな病気?

 

細菌の感染によって引き起こされる炎症疾患です。

歯と歯肉の境目がキレイに磨かれていなかったりすると、

そこにたくさんの細菌が停滞して歯肉が炎症し、赤くなったり

腫れたりします。

痛みはほとんどの場合、ないようです。

 

■歯周病の原因は?

Sponsored Link

口になかには、だいたい300~500種類の細菌がいます。

これらの細菌は、普段はあまり悪い事をしませんが、

歯磨きが充分にできていなかったり甘い物を過剰に

摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出して

歯の表面にくっつきます。

これが歯垢(プラーク)と言われるものです。

プラークは粘着性が強くて、うがいをした程度では

落ちません。

プラーク1mgの中には10億個の細菌が住みついていると

言われていて、虫歯や歯周病を引き起こします。

歯周病が悪化すると、やがては歯を支えている骨を溶かして

しまい、結果的に歯を失ってしまう怖い病気です。

 

■歯周病はうつるの?

 

歯周病は感染します!!

歯周病菌は空気を嫌う菌の為、歯と歯茎の間で繁殖します。

一番歯周病菌に感染しやすいのは、歯が生えそろう生後1歳7か月頃で、

その頃に歯周病の人と箸やスプーンや食器などを共有しない事が

とても大事です。

感染したからといって、すぐに歯周病になってしまう訳ではないですが、

しっかり歯磨きなどをして感染しないようにしましょう!

夫婦やカップルなどでは、どちらかが歯周病と診断された場合は

二人そろって司会で検診を受ける事をオススメします。

どちらかが歯周病の場合、すでに感染している可能性が高いからです。

歯周病と診断された方がせっかく治療して治っても、相手が保菌していたら、

またうつってしまう事が心配されます。

なので、一緒に検診を受けるといいですね!

歯医者1

引用元:http://01.gatag.net

 

■歯周病は治るの?

 

昔は「不治の病」と言われるくらいでしたが、ここ10数年で

急速な進歩をし、今では進行を阻止する事が可能となりました。

原因は「歯垢」なので、まずは歯と歯茎の間に歯垢のない

清潔な状態にする為に、正しい歯ブラシの方法で、

毎日きっちりと磨く事が重要です。

歯肉の中まで入っている歯石を自分でキレイにする事は難しいので、

歯医者さんを受診して専門的なクリーニングとメンテナンスを

定期的に受ける事をオススメします。

 

■まとめ

 

歯周病って耳にはするけど、怖い病気だったんですね。

でも、しっかり歯磨きをしたり歯医者さんでケアしたり

すれば、やみくもに怖がる必要もありません。

当たり前にやる毎日の歯磨きを、適当にするのではなく

しっかりと意識して磨くだけでも違うと思います。

毎日の生活の中で、少し意識して生活してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す