いい夫婦になる秘訣は「におい」にある?愛情とにおいの関係は?

%e6%89%8b%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%901

Sponsored Link

こんにちは!

管理人のえっこです。

11月22日は何の日か知っていますか?

そうです。語呂合わせで「いい夫婦」

の日ですよね?

芸能人の理想の夫婦ランキングを発表

したりして、世間にも浸透してきましたね。

あなたの家は「夫婦円満」ですか?

新婚だったり、付き合ったばかりだったり

ラブラブだった頃は何でも許せるし楽しい

ですよね?(笑)

でも月日が経ち、相手のいい所ばかりでなく

逆に嫌な所ばかり目につくようになってくると

気になる事がたくさん出てきます。

そう、それは相手の「におい」

あなたはパートナーのにおいを「いい匂い」

だと思っていますか?

もしかして「うっくさっ」なんて

思っていませんか?

そんなパートナーの「気になるにおい」

今回は取り上げてみたいと思います。

 

■「においに関する意識調査」結果はどうなってる?

 

夫婦といっても他人は他人。

やっぱり色んな事が気になりますよね?

その中でも大きいのが

「パートナーのにおい」

ではないでしょうか。

 

実は夫婦円満の秘訣は、旦那さんの

におい改善という研究結果があるそうです。

株式会社ゴールドウインが、20代から50代の

男女(男300名、女300名)に

「ニオイに関する意識調査」

を実施して出た結果。

「他人のにおいで一番気になるのは誰ですか?」

という質問を男性にした所、

1位 同僚(42.7%)

2位 上司(12.7%)

に対し、女性の回答は、

1位 夫(23.0%)

2位 父親(20.3%)

という結果が出ています。

女性にとって気になるにおいの発生源の

ほとんどは身近な男性で、中でも夫や父親への

意見が集中したようです。

世の中の男性は、自分の娘さんや奥さんから

「臭い…」

と言われないようににおい対策をする事が

夫婦円満、家族円満につながるのではないの

でしょうか?

 

■夫婦間で気になるにおいは何?

 

Sponsored Link

身近である旦那さんのにおいで

どこが気になるのでしょうか?

①口臭

実は誰にでも口臭はあるんです。

普段は唾液の抗菌作用によって抑えらえていますが、

起きたばかりの時や空腹時、緊張した時などは

いつもよりも唾液の分泌量が減ってしまう為

細菌が増殖して、いつもより口臭が強く感じます。

歯磨きやうがいはもちろんですが、リラックス

したり、ガムを噛んで口の中を刺激したりすると

唾液の分泌も増えて最近の増殖を抑え、口臭予防に

つながります。

②体臭

もともとはにおいの少ない日本人でしたが、最近

欧米化した食生活をするようになったので、欧米の

人に近い体臭を持った人が増えているそうです。

汗のにおいの原因となるのが皮脂の汚れや雑菌です。

もともと汗は無臭と言われていますが、生活習慣の

乱れや食生活の乱れなどで脂分の多い食事を

よくとっているような人は、皮脂腺から油脂成分が

多く出るようになり、悪い汗と混ざって

臭いにおいを出すようになります。

適度な運動をし、昔ながらの和食を心掛け規則正しい

生活をしていると汗の質が変わって、においが

気にならなくなると思います。

体臭は何種類ある?あなたのニオイはどれに当てはまる?

 

③便、おならのにおい

便やおならのにおいがくさいのは腸内環境が

よくないからだと思われます。

あまりよく噛まずにのみこんでしまったり、

ストレスが普段から多かったりすると腸内環境が

悪くなってにおいを出す原因となります。

食べる時はよく噛んで、なるべくストレスを発散

腸に良い食べ物を食べるといいですね。

まずは水分をしっかりと取る事。

あとは食物繊維の多い芋類の野菜、フルーツだと

バナナやりんご。

あとはヨーグルトなどを食べ、腸内環境の改善を

しましょう。

 

便が臭くなる原因は腸内環境のせい?どうしたら改善できるの?

 

④足のにおい

意外にも足の裏は、人間の身体の中でも汗を

かきやすい場所です。

足の裏には汗腺が発達していて、足の裏だけで

実に1日コップ1杯もの汗をかくといわれています。

もともと足の裏がかく汗はサラサラの汗ですが、

足の裏は角質がはがれやすい上に、汗腺が多くて

汗をかきやすいのに靴を1日中履いていることが多く、

通気性が悪く汗がこもってしまいます。

そんな悪条件が揃ってしまって足は臭うんです。

足の裏に常在している菌が角質などを栄養として

雑菌が増殖し、汗に含まれるアンモニアや尿素と

混じりあう事によってにおいが発生します。

毎日同じ靴を履き続けていると、靴の蒸れがとれない

のでにおいの原因になってしまいます。

靴は毎日変えて、乾燥を心がけましょう。

グランズレメディの口コミや使った感想は?足のニオイが消える成分と効果は?

 

■実は愛情度が高いほど気になってる?

 

パートナーと長くいれば、お互いに年齢も

重ねていきます。

よく「恋は3年、愛は4年で冷める」とか

聞きませんか?

一緒にいる期間が長くなって新婚の頃のような

感情がなくなった頃、加齢臭などが目立って

くる年齢だったりします。

それで、「くさい=嫌い」と思う事も少なく

ないようです。

ですが逆に、臭いと思う事を相手にちゃんと

伝え、会社の人などに自分のパートナーが

嫌がられないようにケアをする人もいます。

ついつい口うるさく言うのは、もしかしたら

愛情があるからかもしれません。

相手の気になるところが「におい」なら、

その元のにおいを改善すると夫婦円満に

なれるかもしれませんよ。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e5%86%99%e3%82%81%e3%82%8b%e7%94%b7%e5%a5%b31

引用元:http://kireca.com/

■まとめ

 

私自身、結婚前は相手は無臭だなぁと思い、

逆に自分の体臭をすごく気にしていました。

ですが結婚して何年目からでしょうか?

年齢を重ねたからなのでしょうか?

思い返してみるといつからなのかはわかりませんが、

夫に「におう」と言ってる自分がいました。

これが愛情がなくなったせいなのか、何なのかは

わかりませんが一緒に生活していく以上、

臭いより臭くないほうがお互いにいいに

決まっています。

今回パートナーのにおいと言いながら、女性目線で

書いてしまいましたが、女性も同じように

旦那さんに対して気をつけなければいけません。

相手だけでなく、一緒に食生活や生活習慣を見直して

お互いにケアをして仲良く生活していけるといいですね。

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す